ようこそ! サイト最終更新 2017.03.08

 障害のある子どもの保護者が作る、大阪府枚方市の障害のある子どもの子育て情報ページです!

保育・教育・医療・福祉など、障害のある子どもの子育てに役立つ情報を集めて、紹介しています。

  保護者だけでなく、教育や福祉など、障害のある子どもたちに関わる方々に活用していただけるよう、少しずつですが内容を充実させていきたいと思っています。

 掲載していないことで知りたいことがあれば、ご連絡ください。できるだけ掲載できるようにしたいと思います。

ご注意!

当サイト及び「すきっぷクラブ」は、「NPO法人SKIPひらかた」様とは別団体ですので、ご注意ください。

 


第3回 障害のある子どもの子育て講座「障害のある子ども・青年期の性と生を育む」2017.02.12 終了しました

90名を超える方にご参加いただきました。ありがとうございました。 Facebookに写真を少し掲載しています。 http://www.kokuchpro.com/event/sukippuclub_1702/ (こくちーずプロ) 


すきっぷクラブしゃべり場 次回は3月26日(日)10時から

 子どもの発達が気になる。

 幼稚園保育園や学校での行動が気になる。

 子どもたちと関わっていて、自分の支援がこれでいいのか不安になる。

 そんな思いの保護者のみなさん、保育士や先生、福祉に従事するみなさん、ぜひお越しください!

 たくさんの障害のある子どもたちと出会ってきたすきっぷクラブのメンバーがお話伺います。

 参加者同士でお話をしていただいてももちろんOKです。

 保育士資格所持者も待機。参加無料。予約不要。時間内の入退室自由。どなたでもOK、お子さん同伴もOKです。

 入会の勧誘など一切ありません。心ばかりのお菓子を用意してお待ちしています!

【日時】3月26日(日)10時~11時 

    ※12時半には退出になりますので、それまで個別に時間延長していただいてもOKです。

     ただし、スタッフは11時からすみっこでミーティングをさせていただきます。ご了承ください。

【会場】ラポールひらかた4F 福祉団体共用ルーム ※無料駐車場あり

 


Twitter

講座やイベント、テレビ番組やお出かけの情報を集めています。時々、中の人が気になったこともつぶやきます。表示しきれないものは下記

https://twitter.com/sukippuclub

からご覧いただけます。


facebook

「いいね!」お待ちしていますm(__)m




精神障害者の外出を支援するガイドヘルパーの資格を取得しませんか

【日時】3月18日(土)午前10時〜午後2時30分、20日(月祝)午後1時〜4時、30日(木)午後2時〜4時

【会場】ラポールひらかたなど。研修期間中に精神障害者支援機関での演習あり

【対象】講義と実習の全日程に出席でき、市の移動支援事業実施事業所に登録して活動できる人

【募集人数】抽選で20人

【参加費】6000円(学生5000円)

【申込】往復はがきに住所・氏名(ふりがな)・生年月日・年齢・勤務先または学校名・電話番号(ファクス・携帯電話番号も)・ヘルパー資格の有無(ある場合は資格の内容も)、受講動機を書いて〒573-0011中宮山戸町10-12-105パーソナルサポートひらかたへ。3月10日必着。

【詳細】パーソナルサポートひらかた(電話848-8825、ファクス848-7920)へ

【問合せ】枚方市障害福祉室 電話841-1457、ファクス841-5123


児童発達支援管理責任者の資格要件見直しに関するパブリックコメント募集中

 児童発達支援管理責任者の資格要件が今年4月から見直しとなります。これまでのサビ管理要件の年数の中で、通算3年以上は子ども、障害者関係施設での経験が求められます。
 この件について、パブリックコメント募集が開始されています。締切は3月18日です。


放課後等デイサービス事業の指定基準見直し 今年4月から

 2月9日付の官報 (ページの「省令」の2つめ、2番で出てくるpdfの下半分)で改正が公表されました。

「児童指導員、保育士及び障害福祉サービス経験者の半数以上は、児童指導員又は保育士でなければならない。」とありますが、この「半数以上」とは、実際の現場にいる直接処遇人員の半数ではなく、指定申請段階の申請書に記載する人員の半数のことです。つまり「10対2」の「2」の半数という意味になります。ご注意ください。


今年1月から重度障害者訪問看護助成制度が変更になりました

 重度障害者(児)訪問看護基本利用料助成制度は、訪問看護ステーションによる訪問看護を受けた場合、健康保険が適用される基本利用料のうち自己負担額を除いた金額を助成する制度です(訪問介護などの介護保険適用分は対象外)。

 これまで自己負担額は基本利用料の1割相当額でしたが、平成29年1月から1ステーションにつき1日500円を限度に月2日(最大1000円)までに軽減します。

 対象は次のいずれかに該当し、本人所得が単身の場合で462万1000円以下の人。

(1)身体障害者手帳1級・2級(2)療育手帳A(3)療育手帳B1と身体障害者手帳3級〜6級の両方(4)4歳未満で手帳を取得していないが、訪問看護指示書の装着・使用医療機器等の項に掲げる医療機器等を装着・使用している人。

 申請は、利用している訪問看護ステーションを通じておこないます。

参考 「重度障がい者訪問看護利用料の助成申請」(大阪府ホームページ)

   「障害者医療~重度障害者(児)訪問看護基本利用料助成」(枚方市ホームページ)

 


2016年4月施行「障害者差別解消法」

 参考になるサイトを掲載します。

障害者差別解消法リーフレット (内閣府のページ)

「障害者差別解消法ってなに?」パンフレット (日本障害フォーラムJDFの関連資料のページ)

「障害者差別解消法」制定までの経緯と概要について (WAM NETのページ)

障害者差別解消法に基づく国土交通省所管事業における対応指針の公表について (国土交通省のページ)

文部科学省所管事業分野における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応指針の策定について

                                     (文部科学省のページ)

厚生労働省における障害を理由とする差別の解消の推進 (厚生労働省のページ)

 


更新履歴(過去一週間)

03月08日 第15回オンキヨー世界点字作文コンクール作品募集を掲載しました。→こちらのページ

03月06日 映画「ぼくと魔法の言葉たち」を掲載しました。→こちらのページ

03月06日 第42回わたぼうし音楽祭作品募集の案内を掲載しました。→こちらのページ

03月05日 精神障害者ガイドヘルパーの資格取得講座の案内を掲載しました。

03月05日 障害者社会参加促進事業スポーツ講習会の3月実施予定を掲載しました。→こちらのページ

03月02日 放課後等デイサービスのページに「子どもテラス2」を追記しました。